REAPRA Ventures

山田 晃義

REAPRA Ventures セールス

2002年に株式会社キーエンス入社。法人営業として従事しストレッチオペレーションを学ぶ。2007年に株式会社エス・エム・エス入社。求人広告事業のセールスマネジャーを経て、買収したメディア・出版事業のPMI・事業開発、通販事業の責任者をつとめる。2015年に独立しEC・セールスコンサルティングを行い、2017年より現職。投資先のセールスサポートを担当。南山大学法学部卒。

これまでの経歴を教えてください。

大学卒業後、セールスの経験積んだ後、2社目でセールスをしながらも、M&A後のPMIや事業開発の仕事もしていましたね。もともと競争心もそれほど強くなく、いわゆるセールス向きの性格ではなかったと思いますが、社会人になったら厳しい環境で仕事をしながら成長していき、どこでも通用する人間になりたいという意思をもっていました。だから1社目はストレッチな環境かつセールスという選択をし、より厳しい環境へということで2社目も選んでいました。

転職を考えた背景は何ですか?

実は2社目のあと、フリーランスも経験をしています。そのほうが成長できるし、稼げると思ったからですね(笑)。いくつか仕事をしている中で、REAPRAからクライアントを紹介されて仕事もしていました。その中でREAPRAにジョインして仕事をしたほうがより成長できるんじゃないかと思ったのがきっかけですね。フリーランスだと自分ができることを主体に自分のペースで仕事をしてしまいがちですが、いまはやればやるほどビジネスパーソンとしてのスキルが上がっていると実感しています。

いまの仕事内容を教えてください

セールスを通じて投資先のバリューアップをしていくことと、セールスそのものの一般化の二つです。セールス支援といっても幅広く、経営戦略からブレイクダウンして営業戦略を策定することもあれば、営業同行をしてメンバー指導するようなこともあります。企業フェーズによっても違いますが、COOのような立場で商品設計やKPI管理のようなかたちで支援することもありますね。

今後どんなことをしていきたいですか?

この仕事の面白いところは、投資先の支援を通じて社会がよりよくなることに貢献できることと、その支援を通じて自分自身も成長を実感できることです。その意味で投資先とは一緒に試行錯誤をしながら戦略を実現しているのですが、自分ができないこともまだまだあるので、成長しながら投資先がやりたいことをより多く実現できるようになっていきたいです。

機能スペシャリストの募集要項

職種
機能スペシャリスト
仕事内容
REAPRAのMission/Vison実現のため
セールスやマーケティングなどのスペシャリストとして、
1)投資先へのハンズオン支援
2)各機能における一般化
を担当します。
具体的には、
・投資先CEOもしくは担当者とのディスカッション
・支援範囲/方法の策定
・プロジェクト立ち上げ/推進
・資料作成/提案
・上記を通じた一般化
を実施します。
仕事の価値
・産業創造の一般化という壮大なテーマへのチャレンジ
・専門性を極められる環境
・グローバルに働ける機会
・優秀な人材との協働
応募資格
・REAPRAのMissionへの共感
・各機能における高い専門性および実績
・論理的思考/構造化能力
・双方向かつオープンなコミュニケーション能力
・自己を批判的に内省できる能力
お問い合わせ・応募

Interview

起業家・ハンズオンメンバーインタビュー

株式会社YOLOT 古田 裕

古田 裕

株式会社YOLOT

CEO

株式会社ココピア 森島 聖

森島 聖

株式会社ココピア

代表取締役社長

REAPRA 三浦 豪

三浦 豪

REAPRA

経営企画

REAPRA Ventures 佐藤 克唯毅

佐藤 克唯毅

REAPRA Ventures

経営企画

REAPRA Ventures 山田 晃義

山田 晃義

REAPRA Ventures

セールス